ハゲる原因

ハゲる原因とは?育毛とその方法とは?

ハゲる原因とは?

禿げる原因ってかなりあるんですが、一番はやはり遺伝だと思います。

 

 

ストレス、食生活

 

 


ハゲる原因ってなんなのか?

 

30歳あたりから禿げる禿げる・・

 

で、禿げを治し、さらにまた禿げるということを繰り返し。

 

なんとかある程度戻しましたが、禿げとその原因について書いてみたいと思います。

 

 

また仕事で海外を12ヵ国以上まわっていたんですが、面白いもので国によってハゲが多い国、ハゲが少ない国があり、いろいろ分析した結果なども書いてみます。

禿げ対策は早めに!!

 

絶対的に言えることですが、禿げは早めの対処が重要です。

 

毛根が死ぬと毛の再生がしにくくなるために毛がなかなか生えてきません。

 

父親もそうでしたが、ハゲてる人の頭皮触ったことありますか?

 

カッチカチで毛根が埋まってる状態です。

 

この状態だとどんな対策をしてもなかなかフサフサには戻りません。
また、薬やいろいろな改善をしてる人もそうですが、早めに対策しないと元の状態(フサフサ状態)には戻り難くなります。
薄毛を感じたらとにかく早めの対策を!!

 

ハゲの原因は遺伝と生活環境

これはほぼ間違いないです。
父親、もしくは母親がハゲの家系だと自分もハゲる可能性は高いと言われています。

 

いろいろ調べると禿げる遺伝ではなく、禿げやすい体質を遺伝するようですね。

 

また、我が家がそうでしたが、父方がハゲ家系、母方がハゲてない家系の場合は、ハゲる遺伝子をどちらかが持っているとそのハゲの遺伝子が強くハゲる可能性が高くなります。

 

ましてや両親ともにハゲてる、薄毛の家系であればなおさら危険です。

 

ハゲる原因ってなに?

 

ハゲる原因はいくつかあるのですが、いろいろ分析してみてやはり遺伝が強いようです。
ですので身内にハゲがある、若ハゲの傾向がある人は注意が必要です。

 

とはいえ、何を注意すればいいのか?ということですね。

 

基本的にはプロペシアとミノキシジルの組み合わせが一番重要だと思います。
正直某育毛サロンなど、サロンに行く必要はないと思います。

 

というのはやや私のハゲに対する考え方と違うからです。

 

例えば頭皮が詰まっている→確かに頭皮が詰まっていると次の毛が生えてきません。
ただし、ああいうサロンで徹底的にやるほど清潔じゃないと生えてこないのか?
ということです。

 

日本でもホームレスの人や私がいた国では頭を石鹸で軽く洗う程度の人も多いのですが、
そこまでハゲていません。

 

正直ああいうサロンは私はあまり好きでない理由として、
誰でもハゲ予備軍として扱われるからです。

 

「やばいですよ」「このままだと将来ハゲます」「放置しておくととんでもないことになります」
などとハゲ予備軍ですらない、誰が言っても言われるのです(笑)

 

ここでそういうお店の宣伝などして広告料をもらうこともできるのですが、正直ハゲの悩みを抱えたことのある私はそういうことはしたくありません。

 

特にハゲることは精神的にダメージが多く気にすれば気にするほどダメージが強くなりますしハゲも進行します。

 

そんないい加減なハゲ治療よりも実際医学である程度解明されてるハゲ治療や結果などから
ハゲを治すことをしていく方がいいのです。

 

ではプロペシアとハゲについて述べる前に、その前にハゲる原因についていくつか書いてみましょう。
これらを知ることもハゲ予防のコツです。

 

タバコを吸うとハゲる?

個人的見解ですがタバコを吸うとハゲるというよりも毛が生えてきにくくなる、毛が弱るという方が正解ではないでしょうか?私も
35歳から喫煙した時期があるのですが、その時驚くほどハゲました。
また、今まで髪の毛が剛毛と呼ばれるくらいに硬い毛だったのが、急激に猫っ毛までは行かないまでもペタンと髪が寝てしまう状態になったのです。
当時いつもと同じハードムースを使っていて髪の毛が全然立たなかったのを覚えています。

 

 

カフェインを多く飲むとハゲる?

これについてですが、あまり正確に調べたわけでもないのですが、
私の知り合いもプログラマーなど結構睡眠不足になる仕事の人が多くて、100円均一などに売ってるカフェイン入りのドリンクをがばがば飲むのですが、
ほとんどが薄毛です。
寝不足が原因なのかカフェインそのものが原因なのかそれとも両方なのか?ということが分かれるのですが、いずれにせよ注意した方がいいですね。
私の友人は25歳で相当ハゲています。

 

 

私も一時期薄毛になった時期がありましたが、
・カフェインを飲みすぎた
・タバコを吸い始めた
・海藻類を食べなくなった
・寝不足だった

 

ということが考えられます。

 

というのは仕事で海外に移住した際に急激にハゲたからです。
恐ろしいくらいで妻もびっくりしてました。

 

それまで私は美容師に「髪の毛が硬いし多すぎるよ」と冗談でいわれるくらいだったのですが、
帰国した際にはかなり薄毛で地肌がモロに見えてる状態でした。

 

実は私は親父がハゲているのでハゲ遺伝子を引き継いでしましたが、母親の家系がフサフサ、
しかも若白毛が結構あり、若白毛はハゲないと言われていたので安心していました。

 

さらにくせ毛の人はハゲる確率が高いと言われていたのですがど直毛である私もハゲてきたのです。
この時は焦りました。

 

結論として亜鉛不足、たばこによる頭皮、髪の毛への栄養不足、寝不足による新しい髪の毛の育毛の遅れ、加齢が原因だったと思います。

 

最終的にはプロペシアと出会い、まだ進行をある程度止められています。
ちなみにうちの親父は30代からハゲていましたが、私はまだ30代後半ですが今ではその傾向はなくなりました。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ